リユース絵本の通販・買取なら

おはなしおはなし 【状態:B(ふつう)】

800円(内税)

定価 1,944円(内税)

購入数
カバーにしわ、ヨレ。内容は概ねきれいです。

<内容紹介>アフリカの民話には、かならずといっていいほど、クワク・アナンセというクモ男がでてきますが、クモ男の話でなくとも、「クモの話」という場合が多いようです。本書は、その「クモの話」の由来を語ったもの。これは、世界中どこにもお話のなかったむかし、むかしの話です。お話は、ひとつのこらず空の王者ニヤメが持っていたので、クモ男のアナンセがそれを買いとろうと、クモの糸のはしごをあんで空にのぼり、空の王者と交渉します。ところが、ニヤメは、“ガッブリかみま”のオセボ・ヒョウ、“チックリさしま”のムンボロ・クマンバチ、“コッソリいたずらま”のモアチアようせいを持ってこいといったのです。アナンセがどうやってその難題をこなしたかという話が、巧みな文章と、アフリカの匂いのする美しい木版画で語られています。1971年度のコルデコット賞を受賞。5歳から。

■ブログ「えほにずむの絵本棚」で、この絵本を詳細に取り上げています。

作・絵:ゲイル・E・ヘイリー
訳:芦野あき
出版社:ほるぷ出版
出版年度:1989年1月20日第15刷
サイズ:縦26×横25.5
ページ数:36p

おすすめ商品